メッキ加工・塗装のNAKARAIクローム

メッキ加工が可能!
 

メッキ加工・塗装ナカライ

弊社のメッキ加工は蒸着メッキ・銀鏡メッキ等の脆いメッキ塗装ではありません!樹脂にも金属を被覆した本物クロームメッキ加工です

※プライバシーポリシー

クロームメッキ用最鏡ケミカル
クロームメッキのサビ
メッキング

メッキのメンテ
サビトリキング

メッキのプロ集団

メッキング用・史上最鏡
クロスの注文はこちら

(送料無料)

旧車パーツのリクロームメッキ
旧車パーツのリクロームメッキ・アンチモも可能

★7960円相当の
≪最鏡セット≫当たる
↓↓↓

メッキングが当たる!

メッキ加工の事ならお任せ
トラックパーツもクロームメッキ加工可能です

クロームメッキ
トラックパーツのメッキ
樹脂メッキ
旧車パーツのリクローム
マフラー再メッキ
メッキ加工/お客様の声
車パーツメッキ
ホイールメッキ
金メッキ加工

クロームメッキ加工

骨董品の再生メッキ

バイカーズステーションにメッキ

※バイカーズステーションに3ヶ月連載で特集されました


メッキパーツお悩み相談室
メッキの悩み解決!
Q社外品のメッキホイールですが装着して半年も経たないでメッキが剥がれました
このような事態は避けられたのでしょうか?

↓↓↓
A.メッキパーツ相談質に聞く!

メッキの悩み解決!
メッキカスタム
コンテスト開催中!

メッキング
メッキング(車用)

サビトリキング
サビトリキング(車用)

サビトリキング
サビトリキング(トラック用)

メッキ加工できます!
メッキング(トラック用)

メッキ加工が可能!

メッキ加工できます!

クロームメッキ加工が可能!
クロームメッキ加工が可能!
メッキ加工・塗装のNAKARIメッキはバイク・車・トラックパーツの樹脂にメッキしています。樹脂にメッキ加工できるの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、弊社では可能です。ただし最終的には現物にてメッキ可否・お見積りになります。★貴方はこんなピカピカメッキバイク 見たことありますか? !→史上最鏡バイク  安価なメッキ塗装で失敗した方! 弊社にご相談ぐたさい! 巷では、メッキ風塗装屋が水と空気以外何にでもメッキできます! とウタっておりますが、果たして何にでもメッキ出来ることがいいことなのでしょうか?一番重要なのは仕上がり、質感、耐食性ではないでしょうか?本物クロームメッキ加工とクローム風塗装では、明らかに仕上がり、耐食性、変色性、密着性が段違いです。仕上がりはどうでもいいから光ってればいいよ! というのならいいですが大事なパーツにワンオフでメッキ加工する場合は、一番はやはり! 仕上がりではないでしょうか。 そんな本物志向の貴方にはNAKARAIが分厚くめっき加工します!
メッキ加工できます!
クロムメッキ加工が可能です!
145-.0064 東京都大田区上池台 3-7-2-C 03-3727-5111  masaki@nakarai.co.jp

メッキのプロが開発した! 史上"最鏡"ケミカル
クロムメッキ加工が可能です!

クロムメッキ加工が可能です!
 
ウォンウォン系CBRにメッキ加工
メッキ塗装ではなく本物メッキ
クロームメッキ加工
 
メッキ塗装はおまかせ
ナカライメッキにおまかせ
ナカライメッキにおまかせ
★ハーレーダビッドソン・ヤッコカウルにクロームメッキしました!  最鏡ハーレーダビッドソン
  (クラブハーレー別冊 カスタム・ブックにカラーで2ページ特集されました!)
蒸着メッキ銀鏡メッキ等の脆いメッキではありません! 樹脂にも金属を被覆したクロームメッキです。樹脂メッキです!! メッキ塗装か?本物クロームメッキか?見分け方教えます
最鏡バイク軍団 
メッキのプロ集団!
メッキ加工ならナカライメッキ
※初代クラウンをレストアは補修メッキしました! レストア再メッキも得意です
メッキ加工ならナカライメッキ
※旧車パーツのレストア再メッキもNAKARAIにご相談ください

テレビ・新聞・雑誌等で取り上げられるNAKARAI
メッキ工房の過去の取材記事


ジェットスキーパーツにもクロムメッキ加工出来ます HOT WATER SPORTS MAGAZINEに掲載されました

クロムメッキならおまかせ
ジェットスキーにメッキ!

こんなサビだらけの品物が、ピカピカ!に
ワぉー こんなさびだらけの部品がピカピカ!?
ナカライメッキ!
このようにフロントグリルにも≪本物≫クロームメッキ加工が可能です。 

2018年新型クラウンのフロントグリルをクロームメッキしました
2018年新型クラウンのフロントグリルをクロームメッキしました!

クロムメッキ加工

弊社のメッキは、職人技、設備、"6層メッキ"にこだわりをもって作業しています。
そんなこだわりから、"最鏡メッキ" が可能に!

メッキ加工のプロ!
メッキ
うっとりするクロームメッキ仕上げ


メッキ加工・塗装のプロ集団!
メッキ加工・塗装のプロ集団!
メッキ加工・塗装のプロ集団!
メッキ加工・塗装のプロ集団!
 
2018.10.06

メッキ加工を施すメリットとNAKARAIのメッキ加工 金属をピカピカにするメッキ加工ですが、表面が美しく見えるだけではないメリットがいくつかあります。加工のメリットとして「金属が錆びにくくなる」「電流や磁気の流れをスムーズにする」という事が挙げられますが、NAKARAIのメッキ加工の特徴は、樹脂にも加工が施せる本物の『クロムメッキ加工』となります。

2018.10.05

■メッキ加工の種類 メッキ加工には大きく2つ「湿式メッキ」と「乾式メッキ」というメッキ方法に大別できますが、それぞれの手法として「湿式メッキは」電解メッキ・無電解メッキ(化学メッキ)・溶融メッキがあり、「乾式メッキ」は真空メッキと化学気相メッキがあります。

2018.09.10           

メッキング&サビトリキング公式ページがリニューアル!

2018.03.18           

メッキングがついに【台湾】上陸!!

2016.11.29

※町工場の方へ鏡面メッキが得意がNAKARAIがメッキ加工のお手伝いをいたします。(クロームメッキ・ニッケルメッキ・無電解ニッケル・化学研磨・電解研磨・バフ研磨・クロメート・ユニクロ)

2015.12.10

弊社のクロームメッキは、溶けた金属にドボンと漬け込みドブ漬けメッキです。

2014.12.20

電気めっき/メッキとは溶けた金属プールに品物を入れ、整流器を使って電流を直流にして陽極に金属板、陰極に品物を付けて電気を流して行うメッキ法で、薄い金属皮膜を形成させます。電気めっきは、メッキしたいパーツに欠けている特性≪耐摩耗性・耐腐食性・潤滑性・美しさなど≫を補うことが可能な方法で、メッキ塗装とは明らかに質感が違います。特にクロームメッキは見た目もよく空気中に変色しづらく、耐食性があるので、バイク・車・トラックパーツの外装パーツにメッキ加工される事が多いです。

2014.12.28

アンチモパーツ等のリクロームメッキ(再メッキ)参考ページを作りました。

2014.12.10

装飾用のクロームメッキの厚み0.02μ~0.2μ程度です。よく分厚く硬質クロームメッキをして欲しいと依頼がありますが、バイク・車・トラックパーツへの外装部品は硬質クロームメッキではなく装飾クロームメッキでないと見栄えが悪くなります。クロームメッキを厚くつけるとグレー色になりピカピカでなくなってしまいます。

2014.12.03

オデッセイ社外フロントグリルにクロームメッキ加工しましまた。

2014.12.01

メッキ加工とは? パーツの表面に金属膜を形成(被覆)する技法の事です。真空蒸着やスパッタリングのような乾式手法もメッキ加工とされますが、一般的にメッキ加工といえば金属の溶けた水溶液に浸漬して行う湿式メッキ法(電気メッキ)をいいます。弊社のメッキはもちろんこの電気メッキです。

2014.11.29

フロングリルにもメッキ加工できます。ただし最終的には現物にてメッキ可否・メッキと塗装の複合グリルはメッキ加工不可

2014.11.19

樹脂パーツのリクロームは素地の劣化状態、メッキの厚み・形状等の総合的な判断になり、あまりにも劣化しているパーツはメッキ剥離した段階で粉々(メッキの皮一枚でつながっている状態)になることもあり、そうなると再生は不可能です

2014.11.10

樹脂パーツの再メッキは現物でないとメッキ可否がわかりません。メッキ剥離剤は金属を溶かす薬品なので、樹脂の劣化が激しいと一緒に溶けてしまう可能性があるからです

2014.09.01       

マフラーの再メッキ、実験的ではありますが受付開始しましまた

2014.04.01

メッキング&サビトリキング価格据え置き、実質値下しております

2014.03.15

弊社のメッキは樹脂パーツにも本物クロームメッキ加工をしています。

2014.02.10

ホームページをリニューアル致しました。

 
メッキのプロ集団≪本物≫クロームメッキ加工が可能!大変申し訳ないのですが、お見積もりのお問い合わせは
※現物を郵送、もしくはメールに画像を添付の上お願いします。

※電話でのお見積もりはトラブル防止のため、ざっくりとした回答になります。

※メッキのお問い合わせはお気軽にご連絡ください

※ただいま材料が高騰しメッキ代金が、以前よりも高くなっております。
★ご要望が多かったマフラーの再メッキも実験的にではありますが、受付開始しました!!

※弊社のメッキは樹脂パーツにも蒸着メッキ・銀鏡メッキ等の脆いメッキではなく、金属を被覆させた電気鍍金加工いわゆるドブ漬けメッキの≪本物≫クロームメッキ加工です。樹脂にクロームメッキ加工出来るの?と思われる方もいらっしゃると思いますが可能です。FRP PP PA ABS の材質に対応
樹脂メッキの作業工程
作業工程としては■塗装剥離→素地修正→通電塗料→無電解メッキ→銅メッキ→バフ研磨→ニッケルメッキ→クロームメッキという流れで手間暇かけてメッキ加工をしております。 

拭きつけて終わり、、というような工程ではないので、金額は蒸着メッキ・銀鏡メッキの2倍以上の価格になりますが、耐久性は10倍以上です。価格だけを聞くと高いと思われる方もいらっしゃいますが、中・長期的に考えたらとても安いです。 蒸着メッキはアルミが主成分・銀鏡メッキは銀が主成分でいずれにしてもトップコートをしないとすぐに変色しますが、クロームメッキは大気中で変色しにくく耐食性にもとてもすぐれています。個人的には安いからといって安価なメッキ塗装ですますのではなく、多少金額がかかってもきっちりクロームメッキ加工をして頂きたいです。現に自分のハイラックスサーフのグリルガード樹脂パーツにクロームメッキしておりますが、7年経っても1μも錆び、変色・膨れ等はありません。
メッキのプロ集団!
クロームメッキ風塗装とクロームメッキ加工の見分け方ですが、簡単ですテスターを当てればイチコロで判ります。きちんとしたクロームメッキは表面が金属なのでこのように通電します。メッキ風塗装は表面が金属でないので通電しません。 ★あなたはどらちを選びますか? 価格は安いが脆くて安っぽいメッキ風塗装。高級感ただよう≪本物≫クロームメッキ この機会にメッキの違いを理解ください
メッキ塗装ではないです

プラスチック部品へのメッキ加工   車部品へのクロムメッキ加工
ジェットスキー部品へのメッキ加工   クロームメッキ加工
スーパーポリシュ   金メッキ
NAKAチャリ   クロメート・ユニクロ
     
     

メッキ加工されたお客様

素晴らしいメッキ加工
■素晴らしい仕上がりに 驚きました 真空や蒸着メッキには無い輝きと光沢です ありがとうございました!

クロムメッキ加工が可能です!
■E様より  車種1992 ACURA INTEGRA GS-R  ①TODA Racing にてチューニングB17Aエンジン(日本に1機しか無いと思います)②エンジンルーム シェイブド&ワイヤータック ③ダイレクトイグニッション方式に変更 ④ヘッドカバー等クローム加工 ⑤エキマニ、ファンネル、アルミパーツ類フルポリッシュ ⑥ トランスミッション、ワイヤー式から油圧式に変更 ⑦4スロ化 ⑧内装、スエード張替え etc

WEKFEST JAPAN2017 5月3日に行われたカーショー(1月にエントリー開始で800台エントリーがあり、USAにて審査し、350台に絞込み)にて審査に合格し、エントリーし、半井さんのおかげで、Best ACURA 1位を頂きました。 メッキカスタムコンテスト

素晴らしいメッキ加工 ■パーツ届きましたメッキ最高です輝いてます ありがとうございました


ダイハツハイゼット フロントパネル・コーナーパネル!

■樹脂にクロームメッキができるなんて!!
仕上がりに感動しました樹脂にメッキ加工が出来ると思っていなかったので、真空蒸着屋でメッキをしたら仕上がり悪さにがっかりでした。例えるならおもちゃみたいなメッキ しかし、樹脂パーツにメッキをする事がどーしても諦められず、クラブハーレーの雑誌でNAKARAIメッキさんを知り、早速オーダーしました。金額的には蒸着メッキの倍以上の価格でしたが、仕上がりは圧倒的な違いで大満足です。やっぱりクロームメッキは輝きが最高です。(東京都・T様)

■メッキ加工有難うございました。 
とてもFRPとは思えない金属のように感じます。 
仕上がりも完璧で満足していますし、数あるメッキ加工業者の中からNAKARAIさんに
依頼してよかったです。またメッキにしたい部材等ありましたらお願いしたいです。(京都・Y様)

■今日商品が到着しました中を開けて確認した所、理想通りの仕上がりで
びっくりしました、仕上がり最高です感激しました
梱包の方も大切に梱包して下さっててびっくりしましたナカライスタッフの方々
本当にありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです(広島県・M様)


 ナカライメッキにお問い合わせ


メッキ塗装
メッキ塗装 メッキはNAKARAI

メッキのNAKARAI

クロームメッキ加工! メッキ塗装



メッキ加工ならナカライメッキ
電解研磨・化学研磨得意です

営業品目・・・

化学研磨・電解研磨
バフ研磨・ニッケルクロームメッキ


電解研磨
メッキ加工ならナカライメッキ
ステンレス表面を溶解させることにより、凸部が優先的に溶解し、平滑な研磨面となります
平滑な研磨面の為、光沢に富み汚れが付き難く、洗浄性のよいクリーンな研磨面となります。
Crに富んだより頑固で安定な不導体皮膜ができるため高い耐食性を持つ研磨面となります

化学研磨
メッキ加工ならナカライメッキ
化学研磨

電気を使わず化学研磨薬品に浸漬することにより金属表面を溶かして研磨する処理です。
電解研磨と同様に表面は溶解されることでクリーンな状態となり、平滑化され光沢が出ます。

ステンレスを溶解し光沢はもちろんのこと、微細バリ、コンタミ、イオン残渣などの改善が期待できる為、精密部品、半導体製造装置部品、医療などの分野において利用されています。
化学的な研磨の為、μオーダーで膜厚制御が行え、微細部品への処理には非常に有効です。
また処理可能な素材としてはステンレス・アルミ・銅等の様々な素材への処理も可能。

化学研磨の特徴
① 複雑な形状でも均一に平滑・光沢化できる
② 小物の大量処理が可能である
③ 治具付けがなく作業性に優れる
④ 加工変質層が生成されない
⑤ 微細製品に優位性が高い

※町工場の方へ鏡面メッキが得意なNAKARAIがメッキ加工のお手伝いをいたします。
(化学研磨・電解研磨・バフ研磨・クロームメッキ)


町工場の方! お気軽に問い合わせくださいませ!!


メッキ
ナカライメッキはあっちこっちで、イベント開催中
メッキ加工のナカライ!
■イベントといえば スタッフRIEの出番です!  詳しくはイベント情報

メッキ

NAKARAIブログ
 
■NAKARAIオフィシャルブログ!  ■アメブロ 

メッキ塗装ナカライ!

〇クロムメッキ後のメンテナンスはどうすればいいの? 〇ブラッククロームって何? 〇メッキ塗装とメッキって?
〇点錆びが発生したけど?・・これって!? 〇純正のメッキを購入したけど、ビリビリ剥がれた、なぜ?

"詳しくは"→クロムメッキ後のメンテナンス!

メッキのプロ!
- 装着してすぐにメッキが剥がれてお悩みの方 -
- 装着してすぐにメッキが膨れてお困りの方 -
- 隅々までメッキがかかってなくて、御不満な方 -
- 自動ラインでは、うまくいかない他社で断られた品物

 ※その他にも、ニッケルメッキ・金メッキ・無電解ニッケルメッキ・クロメート・ユニクロ、バフ研磨も可能



                  ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
 お問い合わせ・メッキはナカライメッキにお問い合わせ




メッキ加工

メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ


メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ
メッキ加工ならナカライメッキ

メッキ加工ならナカライメッキ

★メッキング&サビトリキングを使用すると!
メッキング&サビトリキングはクロームメッキ用ケミカルです
サビトリキング
サビトリキングでとれない錆びは再メッキしか再生不能
サビトリキングでも綺麗にならいパーツはナカライメッキで再メッキ
サビトリキングはナカライメッキ開発
サビトリキング
サビトリキング
メッキ加工が可能!メッキングを注文する


■NAKARAIが開発した! メッキンク゛&サビトリキングで愛車をサビから守りピカピカを約束




~嬉しい愛用者の声~

昨年末に"メッキング"と"サビトリキング"をセットで購入 "メッキング"はのびやすいので、広い範囲に薄く塗れて使いやすい! 塗布後はピカピカ!! その後も、くもりづらくなった。
触った感じもスムースで汚れがつきにくくなった!(東京の高碕様)

1年前に"メッキング"と"サビトリキング"をセットで購入 "メッキング"は最初に塗布するときは時間はかかったけど出来上がりは最高!!  1年に1回の塗布でぜんぜん錆びてない!
少量をのばしながら塗布するので、ぜんぜん減らないです!(横浜のZOOMさま様)

■メッキングの使用感ですが光沢、質感かなりいいです。塗布ごサラサラになり光沢が生まれるのが手に取るようにわかります。毎回洗車後に塗布したいぐらいです。磨くのが好きな人にはすごくいいと思います。 塗布後ムラもなくきれいに仕上がりました(北海道 O・T様 )


メッキ塗装はです

メッキのプロ集団≪本物≫クロームメッキ加工が可能!

 えっ? ケミカル用品で人気№1になりました!! これって凄くないですか!?


サビトリキング
サビトリキングでやっつけて
※綺麗なお姉さんでも簡単にサビを除去できます。こちら→ サビトリキングホームページ
サビトリキング

クロムメッキのメンテナンス
重大発表
メッキはナカライメッキ
※綺麗なお姉さんでも簡単に塗布できます。
メッキのメンテナンス
 


取扱店大募集!【特典多数あり】


 
 
 
    ↓↓↓
クロームメッキ保護剤を注文する
 
ナカライメッキで決まり!
ナカライメッキで決まり!
ナカライメッキ加工!
ナカライメッキで決まり!
■弊社のメッキは金属を被覆している電気メッキ加工です

※メッキ塗装・スパッタリング・蒸着メッキ・メッキもどき・銀鏡メッキ等のメッキ塗装ではありません! 金属を被覆している≪電気鍍金≫加工です。



■納期につきまして
弊社のメッキは 手間ひまかけて、じっくり、最鏡のメッキを提供していますので、納期がかかってしまう事を御理解願います。 ただいま、納期、3週間~納品とさせていただいております。
※特急等の依頼は受け付けておりません! ご理解ねがいます。

■バラして注文願います
かならず、素材までばらして注文願います。弊社でバラシ作業は一切行っていません。
■バラシ作業していない商品が弊社にとどいた場合は、送りかえさせて頂きます。
■メッキする商品のみを完全に単品までのバラし作業をお願いします。
■ベアリング類も全て外した状態でお願いします。
トラブル防止のため、何卒ご理解願います。

■あまりにも神経質なお客様はご遠慮頂いております
もちろん、史上"最鏡"を自負しておりますので、出来るだけの事はしますが、メッキ加工の仕上がりは
材質、腐食等の問題によって大きく変わります。ですから、あまりにも神経質なお客様はご遠慮ねがいます。

■サビ跡について
弊社のメッキは隅々までバフ研磨を行った品質重視の分厚いメッキ加工ですが、腐食があまりにも激しいものは
腐食跡は完全には消え切れません。出きるだけの事はしますが、目でみえるサビはミリの世界で
メッキはあくまでμ(1/1000ミリ)の世界です。いくら弊社のメッキ加工が分厚いといってもさすがに限界があり、
又、バフ研磨で腐食の跡を完全に取ろうとすると、形状が歪みます。ご理解願います。

■メッキ後の取り付けにつきまして
弊社のバイク、オートバイ部品へのメッキは、隅々までバフ研磨を行った品質重視の分厚いメッキ加工ですが、メリットとして最鏡仕上・耐食性良好・メッキの膨れ・剥がれ等の諸問題の軽減が可能ですが、デメリットとして、メッキ後、組み付けが悪くなる箇所があります。 ホイールベアリング部分・オネジ・メネジは、銅メッキ後マスキングが可能ですが、場合により、タップ等をきりなおす手間がかかる場合があります。
ディスクローター部分等の平面へのマスキングはメッキの特性上、出来ません。
メッキ後お客様の方で手修正が必要になる場合がほとんどです。メッキの品質を最優先としているためにおきる弊害のため、上記問題を御理解のうえ、ご注文願います!!!

■昨今の急激な原材料の高騰につきまして
特にニッケル金属は、一昨年春から比較すると5倍の市場価格になり急激な高騰が今なお続いております。
もはや弊社においても、現行の価格体制では耐え切れない状況になっております。
つきまして、弊社商品の一部値上げを実施せざるを得なくなり、誠に不本意では御座いますが、今回の価格改正のお願いに至りました。
大変厳しい状況下、誠に勝ってとは存じますが、理解とご協力をお願いいたします。
メッキ加工できます!

メッキ加工できます!
メッキ塗装ではないです
 
   ! ッメッキのNAKARAI   
ナカライメッキで決まり!
メッキ加工が可能!

メッキ加工できます!クロームメッキ加工が可能!


クロームメッキ加工が可能!

メッキ加工・塗装のNAKARIメッキはバイク・車・トラックパーツの樹脂にメッキしています。樹脂にメッキ加工できるの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、弊社では可能です。ただし最終的には現物にてメッキ可否・お見積りになります。 ★貴方はこんなピカピカメッキバイク 見たことありますか? !→史上最鏡バイク  安価なメッキ塗装で失敗した方! 弊社にご相談ぐたさい! 巷では、メッキ風塗装屋が水と空気以外何にでもメッキできます! とウタっておりますが、果たして何にでもメッキ出来ることがいいことなのでしょうか? 一番重要なのは仕上がり、質感、耐食性ではないでしょうか?本物クロームメッキ加工とクローム風塗装では、明らかに仕上がり、耐食性、変色性、密着性が段違いです。仕上がりはどうでもいいから光ってればいいよ! というのならいいですが大事なパーツにワンオフでメッキ加工する場合は、一番はやはり! 仕上がりではないでしょうか。 そんな本物志向の貴方にはNAKARAIが分厚くめっき加工します!

   ▼▼画像スクロールしてください▼▼

メッキ加工できます!ウォンウォン系CBRにメッキ加工 メッキ塗装ではなく本物メッキ クロームメッキ加工 メッキ塗装はおまかせ ナカライメッキにおまかせ初代クラウンをレストア再メッキレストアメッキも可能レストアメッキも可能トラックメッキも可能軽トラメッキも可能

 

 

メッキ塗装ではないです

プラスチック部品へのメッキ加工   車部品へのクロムメッキ加工
ジェットスキー部品へのメッキ加工   クロームメッキ加工
スーパーポリシュ   金メッキ
NAKAチャリ   クロメート・ユニクロ
     
     
 

   ▼▼画像スクロールしてください▼▼

ナカライメッキ!

フロントグリルにもクロームメッキ加工が可能です

2018年新型クラウンのフロントグリルをクロームメッキしました

旧車パーツのレストア再メッキ

ワぉー こんなさびだらけの部品がピカピカ!?

メッキのナカライ

 

 

   ▼▼画像スクロールしてください▼▼

メッキカスタムコンテスト
■E様より  車種1992 ACURA INTEGRA GS-R  ①TODA Racing にてチューニングB17Aエンジン(日本に1機しか無いと思います)②エンジンルーム シェイブド&ワイヤータック ③ダイレクトイグニッション方式に変更 ④ヘッドカバー等クローム加工 ⑤エキマニ、ファンネル、アルミパーツ類フルポリッシュ ⑥ トランスミッション、ワイヤー式から油圧式に変更 ⑦4スロ化 ⑧内装、スエード張替え etc

WEKFEST JAPAN2017 5月3日に行われたカーショー(1月にエントリー開始で800台エントリーがあり、USAにて審査し、350台に絞込み)にて審査に合格し、エントリーし、半井さんのおかげで、Best ACURA 1位を頂きました。 メッキカスタムコンテスト

メッキ加工のナカライ

■パーツ届きましたメッキ最高です輝いてます ありがとうございました

ダイハツハイゼット フロントパネル・コーナーパネル!

■樹脂にクロームメッキができるなんて!!
仕上がりに感動しました、樹脂にメッキ加工が出来ると思っていなかったので、真空蒸着屋でメッキをしたら仕上がり悪さにがっかりでした。例えるならおもちゃみたいなメッキ しかし、樹脂パーツにメッキをする事がどーしても諦められず、クラブハーレーの雑誌でNAKARAIメッキさんを知り、早速オーダーしました。金額的には蒸着メッキの倍以上の価格でしたが、仕上がりは圧倒的な違いで大満足です。やっぱりクロームメッキは輝きが最高です。(東京都・T様)

■メッキ加工有難うございました。
とてもFRPとは思えない金属のように感じます。
仕上がりも完璧で満足していますし、数あるメッキ加工業者の中からNAKARAIさんに依頼してよかったです。またメッキにしたい部材等ありましたらお願いしたいです。(京都・Y様)

■今日商品が到着しました中を開けて確認した所、理想通りの仕上がりでびっくりしました、仕上がり最高です感激しました
梱包の方も大切に梱包して下さっててびっくりしましたナカライスタッフの方々本当にありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです(広島県・M様)

クロムメッキ加工樹脂メッキの作業工程

弊社のメッキは、職人技、設備、”分厚いメッキ“にこだわりをもって作業しています。
そんなこだわりから、”最鏡メッキ” が可能に!

ナカライメッキにおまかせ

★ハーレーダビッドソン・ヤッコカウルにクロームメッキしました!  最鏡ハーレーダビッドソン
  (クラブハーレー別冊 カスタム・ブックにカラーで2ページ特集されました!)
蒸着メッキ・銀鏡メッキ等の脆いメッキではありません!樹脂にも金属を被覆したクロームメッキです樹脂メッキです!! メッキ塗装か?本物クロームメッキか?見分け方教えます

最鏡バイク軍団

初代クラウンをレストア補修メッキしました 旧車パーツの再メッキも得意です
※旧車パーツのレストア再メッキもNAKARAIにご相談ください

テレビ・新聞・雑誌等で取り上げられるNAKARAI

メッキ工房の過去の取材記事 ジェットスキーパーツにもクロムメッキ加工出来ます HOT WATER SPORTS MAGAZINEに掲載されました

クロムメッキならおまかせ ジェットスキーにメッキ!

このように樹脂パーツにも≪本物≫クロームメッキ加工が可能です。

作業工程としては■塗装剥離→素地修正→通電塗料→無電解メッキ→銅メッキ→バフ研磨→ニッケルメッキ→クロームメッキという流れで手間暇かけてメッキ加工をしております。 

拭きつけて終わり、、というような工程ではないので、金額は蒸着メッキ・銀鏡メッキの2倍以上の価格になりますが、耐久性は10倍以上です。価格だけを聞くと高いと思われる方もいらっしゃいますが、中・長期的に考えたらとても安いです。 蒸着メッキはアルミが主成分・銀鏡メッキは銀が主成分でいずれにしてもトップコートをしないとすぐに変色しますが、クロームメッキは大気中で変色しにくく耐食性にもとてもすぐれています。個人的には安いからといって安価なメッキ塗装ですますのではなく、多少金額がかかってもきっちりクロームメッキ加工をして頂きたいです。現に自分のハイラックスサーフのグリルガード樹脂パーツにクロームメッキしておりますが、7年経っても1μも錆び、変色・膨れ等はありません。

メッキのプロ集団!

クロームメッキ風塗装とクロームメッキ加工の見分け方ですが、簡単ですテスターを当てればイチコロで判ります。きちんとしたクロームメッキは表面が金属なのでこのように通電します。メッキ風塗装は表面が金属でないので通電しません。 ★あなたはどらちを選びますか? 価格は安いが脆くて安っぽいメッキ風塗装。高級感ただよう≪本物≫クロームメッキ この機会にメッキの違いを理解ください

 
 

メッキ加工のQ&A

Q樹脂パーツへのメッキ加工は可能でしょうか?

Q樹脂パーツの再メッキは可能でしようか?

Qアンチモ(亜鉛ダイキャスト)の再メッキ可能でしょうか?

Q部分的にメッキ加工は可能でしょうか?

Qマフラーの再メッキは可能でしょうか?

Qマスキングは可能でしょうか?

Qメッキが分厚いとの事ですが、きちんと取り付きますか?

Qクロメート・ユニクロも対応していますか?

Qパーツの脱着はおこなっていますか?

Q車両ごと持ち込んでメッキしてもらえまか?

Q納期はどのくらですか?

Q急ぎの対応はしていますか?

 

 

Q樹脂パーツへのクロームメッキ加工できますか?

Aプラスチックですと、最終的には現物でないと、メッキ可否・お見積もりがお出しできません。 理由ですが、、塗装(表面処理)されている樹脂パーツですと、塗装剥離ができるかかどうかが最大のポイントになります。現状の上からメッキは出来ません。 素地に戻す必要があるからです。 塗装剥離(メッキ)→素地に戻す→下地修正→パテ盛り→通電塗料拭きつけ→下地メッキ→銅メッキ→ニッケルメッキ→クロムメッキ という工程になり、 最初の塗装(メッキ)剥離がとても厄介なのです。 剥離剤は塗膜(メッキ)を溶かす程の強力薬品のため、(1) 素地の劣化状態 (2) 塗膜(メッキ)の厚み ?形状等によって表面処理の剥離をすると、材質が部分的に溶ける可能性があるので、見積り時に弊社の過去の経験から、素地が溶けてしまいそうなパーツはメッキ否と判定させていただき、素地が溶けずにメッキできそうなもののみをメッキ可と判定して、見積をお出しいたします。 ≪メッキと塗装の複合タイプのものは、メッキ加工できません(例えば、、グリルの枠がメッキでインナーが塗装の一体パーツ)・・・メッキ&塗装の剥離剤を使用すると素地がもちません≫それ以外にも■表面処理の剥離がきちんと出来るのか?(塗装、着色、メッキ等々)■通電がきちんと出来るのか?(金属を溶かして被覆させるので通電が最大ポイント)等の問題があるからです。 ただし、★弊社の場合は、いわゆる、拭きつけて終わりというようなメッキ塗装(銀鏡メッキ・蒸着メッキ・スパッタリング)等とは違い、(イメージ・・・プラモデルのメッキ)クロム金属を被覆させた電気クロームメッキ(いわゆるドブ漬)になりますので、高級感があり耐食性がよく変色しにくいです。もちろん通電します。 メッキ可だった場合は 品質は保証(きちんと通電します)できますが、かなり分厚いメッキと、メッキに不向きな材質に加工しますので、素地が多少ですが歪み 取付が少しだけ大変になる場合があります(素地の強度、形状によって) ※熱膨張率の違いから 耐熱に弱いです。 熱が加わるパーツへのメッキ加工はお勧めできません。塗装剥離→下地修正→パテ盛り→通電塗料拭きつけ→下地メッキ→銅メッキ→ニッケルメッキ→クロムメッキという工程なので 最低3週間くらいかかります。上記問題点をご理解され現物にて メッキ可否・お見積もりされる場合は弊社に商品を完全にバラした状態で宅急便にて弊社まで送ってください。メッキ可否を含めた・最終見積もりまでには商品到着後、約3~5日くらいかかります。

 

 

Q樹脂パーツの再メッキは可能でしようか?

A樹脂メッキは 剥離が問題になります。 現状の上からメッキは出来ません。素地に戻す必要があります。 メッキ剥離剤はメッキを溶かす程の薬品なので、樹脂の劣化が激しいと一緒に溶けてしまいます。 ですので、(1)樹脂の劣化状態(2)現在のメッキの厚み(3)素地の形状等が重要になってきます。最終的には現物でないと 再メッキ可否・お見積もりがお出しできません。

 

 

Qアンチモ(亜鉛ダイキャスト)の再メッキ可能でしょうか?

A可能ですが、アンチモは剥離がとても難しく、仮にメッキ剥離できたしても素地が腐食して巣だらけになっているものが多く、通常の再メッキでは巣跡が残り綺麗になりません。金額は高額になりますが、補修メッキをお勧めしています。※再メッキと 補修メッキの違い 再メッキ・素地剥離→バフ研磨→銅メッキ→再研磨→ニッケルメッキ→クロームメッキ 補修メッキ・素地剥離→素地修正→パテ盛り→通電塗料→無電解メッキ→銅メッキ→再研磨→ニッケルメッキ→クロームメッキ とこのように 再メッキですと 素地の腐食具合によって バフ研磨だけでは腐食跡が削り切れない場合は、削るのではなく 埋めてしまうというメッキの方法になります。

 

 

Q部分的にメッキ加工は可能でしょうか?

A申し訳ざいません。全てメッキを剥離して素地に戻してからでないとメッキは不可です。部分的にはメッキ出来ません。

 

 

Qマフラーの再メッキは可能でしょうか?

A今現在実験的ですが、再メッキを受け付けております。※カーボンの汚れ具合、状態によって金額は上下します。 マフラーの再メッキ 再メッキ専用プールにて作業するため、弊社の通常のメッキの仕上がりとは質感がかわりますので、ご了承ください マフラーの再メッキの場合はメッキを剥離するとサビが取れて小穴があくことがあります。その場合は 別途溶接代金が発生します。 こちらは メッキ剥離後、バフ研磨してみないとわかりません。ですので、最終的には作業途中にて 小穴が発覚した場合は別途 溶接代金の見積をさせていただきます。 1穴 2000円~マフラー&液パイにつきましては再メッキ後(再生品の為) ピンホールが原因(ガスが発生)で熱が加わった時点(エンジンをかけた)で膨れる可能性があります。 この場合は過去に何度も再再メッキしたことがありますが、同じ箇所が膨れました。よって メッキ不良ではなく、再メッキ品のためピンホールが原因だといことがわかっております。 ですので、御社にお渡しする時はもちろんメッキ膨れがない状態でお渡しいたしますが、その後膨れは一切ノークレームになります。上記内容をご了承の上 弊社に商品をおくってください。

 

 

Qマスキングは可能でしょうか?

Aホイール・ベアリング部分はマスキングいたしますが、それ以外の部分は形状的にマスキングできない箇所があり、その場合はお客様の方でメッキ部分を削っていただこととなります。

 

 

Qメッキが分厚いとの事ですが、きちんと取り付きますか?

A弊社のメッキは分厚い(50μ~700μ)ため、組付が若干悪くなります。厚くなったメッキ部分を削っていただなかないと取り付かないバーツがほとんどです。 お客様の方でメッキが厚くついた箇所を粗いペーパーでガリガリ削っていただく事になります。

 

 

Qクロメート・ユニクロも対応していますか?

A可能です。

 

 

Qパーツの脱着はおこなっていますか?

A申し訳ございませんが、弊社はメッキ屋なので脱着は一切行っておりません。完全に単品の状態にしていただき送ってください。

 

 

Q車両ごと持ち込んでメッキしてもらえまか?

A申し訳ございませんが、弊社はメッキ屋なので脱着は一切行っておりません。完全に単品の状態にしていただき送ってください。

 

 

Q納期はどのくらですか?

A3週間~8週間くらいです。 素地、状態、形状等により大きく変わります。

 

 

Q急ぎの対応はしていますか?

A申し訳ございませんが、剥離作業に1週間、研磨作業に1週間、メッキ作業に1週間は最低かかりますので、急ぎの対応は作業工程的に難しいです。

 

メッキ塗装

メッキ塗装

メッキはNAKARAI

 メッキのNAKARAI

メッキ塗装 クロームメッキ加工!

 

ナカライメッキはあっちこっちで、イベント開催中

メッキイベント塗装

メッキ

 
 
メッキ加工・塗装のプロ集団!

 

2018.10.06

メッキ加工を施すメリットとNAKARAIのメッキ加工 金属をピカピカにするメッキ加工ですが、表面が美しく見えるだけではないメリットがいくつかあります。加工のメリットとして「金属が錆びにくくなる」「電流や磁気の流れをスムーズにする」という事が挙げられますが、NAKARAIのメッキ加工の特徴は、樹脂にも加工が施せる本物の『クロムメッキ加工』となります。

2018.10.05

■メッキ加工の種類 メッキ加工には大きく2つ「湿式メッキ」と「乾式メッキ」というメッキ方法に大別できますが、それぞれの手法として「湿式メッキは」電解メッキ・無電解メッキ(化学メッキ)・溶融メッキがあり、「乾式メッキ」は真空メッキと化学気相メッキがあります。

2018.09.10

メッキング&サビトリキング公式ページがリニューアル!

2018.03.18

メッキングがついに【台湾】上陸!!

2017.05.10

ライン見積始めました!

2015.02.10

史上最鏡≪メッキング&サビトリキング≫をアフィリ エイト(宣伝)していただけませんか?。

2014.12.20

電気めっき/メッキとは溶けた金属プールに品物を入れ、整流器を使って電流を直流にして陽極に金属板、陰極に品物を付けて電気を流して行うメッキ法で、薄い金属皮膜を形成させます。電気めっきは、メッキしたいパーツに欠けている特性≪耐摩耗性・耐腐食性・潤滑性・美しさなど≫を補うことが可能な方法で、メッキ塗装とは明らかに質感が違います。特にクロームメッキは見た目もよく空気中に変色しづらく、耐食性があるので、バイク・車・トラックパーツの外装パーツにメッキ加工される事が多いです。

2014.12.28

アンチモパーツ等のリクロームメッキ(再メッキ)参考ページを作りました。

2014.12.10

装飾用のクロームメッキの厚み0.02μ~0.2μ程度です。よく分厚く硬質クロームメッキをして欲しいと依頼がありますが、バイク・車・トラックパーツへの外装部品は硬質クロームメッキではなく装飾クロームメッキでないと見栄えが悪くなります。クロームメッキを厚くつけるとグレー色になりピカピカでなくなってしまいます。

2014.12.03

オデッセイ社外フロントグリルにクロームメッキ加工しましまた。

2014.12.01

メッキ加工とは? パーツの表面に金属膜を形成(被覆)する技法の事です。真空蒸着やスパッタリングのような乾式手法もメッキ加工とされますが、一般的にメッキ加工といえば金属の溶けた水溶液に浸漬して行う湿式メッキ法(電気メッキ)をいいます。弊社のメッキはもちろんこの電気メッキです。

2014.11.29

フロングリルにもメッキ加工できます。ただし最終的には現物にてメッキ可否・メッキと塗装の複合グリルはメッキ加工不可

2014.11.19

樹脂パーツのリクロームは素地の劣化状態、メッキの厚み・形状等の総合的な判断になり、あまりにも劣化しているパーツはメッキ剥離した段階で粉々(メッキの皮一枚でつながっている状態)になることもあり、そうなると再生は不可能です

2014.11.10

樹脂パーツの再メッキは現物でないとメッキ可否がわかりません。メッキ剥離剤は金属を溶かす薬品なので、樹脂の劣化が激しいと一緒に溶けてしまう可能性があるからです

2014.09.01       

マフラーの再メッキ、実験的ではありますが受付開始しましまた

2014.04.01

メッキング&サビトリキング価格据え置き、実質値下しております

2014.03.15

弊社のメッキは樹脂パーツにも本物クロームメッキ加工をしています。

2014.02.10

ホームページをリニューアル致しました。

 


大変申し訳ないのですが、お見積もりのお問い合わせは
※現物を郵送、もしくはメールに画像を添付の上お願いします。

※電話でのお見積もりはトラブルのもとなので対応しておりません!(電話ではざっくりの返答になり、最終的には現物でのお見積もりになります。

※メッキのお問い合わせはお気軽にご連絡ください

※ただいま材料が高騰しメッキ代金が、以前よりも高くなっております。

★ご要望が多かったマフラーの再メッキも実験的にではありますが、受付開始しました!!

※弊社のメッキは樹脂パーツにも蒸着メッキ・銀鏡メッキ等の脆いメッキではなく、金属を被覆させた電気鍍金加工いわゆるドブ漬けメッキの≪本物≫クロームメッキ加工です。樹脂にクロームメッキ加工出来るの?と思われる方もいらっしゃると思いますが可能です。FRP PP PA ABS の材質に対応。

ナカライメッキにお問い合わせ
 
 
 

メッキ塗装ナカライ!

〇クロムメッキ後のメンテナンスはどうすればいいの? 〇ブラッククロームって何? 〇メッキ塗装とメッキって?
〇点錆びが発生したけど?・・これって!? 〇純正のメッキを購入したけど、ビリビリ剥がれた、なぜ?

“詳しくは”→クロムメッキ後のメンテナンス!

メッキング&サビトリキング公式ページ

メッキのプロが開発した! 史上”最鏡”ケミカル!!

クロームメッキパーツにはメッキング
クロームメッキパーツにはメッキング

メッキ加工が可能!

メッキング&サビトリキング

デザインをお選びください

メッキング購入

デザインをお選びください

サビトリキング購入

デザインをお選びください

デカキング購入



今だけ!

デカキングが無料でついてくる

※条件・・・ブログ、SNS、YouTube、ホームページに使用感想を掲載していただき、弊社ホームページURLをリンクしていただく事。 → https://saikyoumekki.com/ 

 レビュー投稿条件付購入

デザインをお選びください


クロムメッキパーツにはメッキング





 

クロス 5枚組








 

NAKARAIはピカピカメッキだけじゃないんです!!  表面研磨も得意中の得意です!
電解研磨・化学研磨得意です
電解研磨・化学研磨得意です

営業品目・・・

化学研磨・電解研磨
バフ研磨・クロームメッキ

電解研磨

ステンレス表面を溶解させることにより、凸部が優先的に溶解し、平滑な研磨面となります
平滑な研磨面の為、光沢に富み汚れが付き難く、洗浄性のよいクリーンな研磨面となります。
Crに富んだより頑固で安定な不導体皮膜ができるため高い耐食性を持つ研磨面となります

化学研磨


電気を使わず化学研磨薬品に浸漬することにより金属表面を溶かして研磨する処理です。
電解研磨と同様に表面は溶解されることでクリーンな状態となり、平滑化され光沢が出ます。

ステンレスを溶解し光沢はもちろんのこと、微細バリ、コンタミ、イオン残渣などの改善が期待できる為、精密部品、半導体製造装置部品、医療などの分野において利用されています。
化学的な研磨の為、μオーダーで膜厚制御が行え、微細部品への処理には非常に有効です。
また処理可能な素材としてはステンレス・アルミ・銅等の様々な素材への処理も可能。

化学研磨の特徴
① 複雑な形状でも均一に平滑・光沢化できる
② 小物の大量処理が可能である
③ 治具付けがなく作業性に優れる
④ 加工変質層が生成されない
⑤ 微細製品に優位性が高い

※町工場の方へ鏡面メッキが得意なNAKARAIがお手伝いをいたします。
(化学研磨・電解研磨・バフ研磨・クロームメッキ)

町工場の方! お気軽に問い合わせくださいませ!!

ナカライメッキにお問い合わせ

 

メッキのプロ!

– 装着してすぐにメッキが剥がれてお悩みの方 –
– 装着してすぐにメッキが膨れてお困りの方 –
– 隅々までメッキがかかってなくて、御不満な方 –
– 自動ラインでは、うまくいかない他社で断られた品物

※その他にも、ニッケルメッキ・金メッキ・無電解ニッケルメッキ・クロメート・ユニクロ、バフ研磨も可能

↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

お問い合わせ・メッキはナカライメッキにお問い合わせ

 
クロムメッキのメンテナンス
 
 

ナカライメッキ加工!


■弊社のメッキは金属を被覆している電気メッキ加工です

※メッキ塗装・スパッタリング・蒸着メッキ・メッキもどき・銀鏡メッキ等のメッキ塗装ではありません! 金属を被覆している≪電気鍍金≫加工です。


■納期につきまして
弊社のメッキは 手間ひまかけて、じっくり、最鏡のメッキを提供していますので、納期がかかってしまう事を御理解願います。 ただいま、納期、3週間~納品とさせていただいております。
※特急等の依頼は受け付けておりません! ご理解ねがいます。


■バラして注文願います
かならず、素材までばらして注文願います。弊社でバラシ作業は一切行っていません。
■バラシ作業していない商品が弊社にとどいた場合は、送りかえさせて頂きます。
■メッキする商品のみを完全に単品までのバラし作業をお願いします。
■ベアリング類も全て外した状態でお願いします。
トラブル防止のため、何卒ご理解願います。


■あまりにも神経質なお客様はご遠慮頂いております
もちろん、史上”最鏡”を自負しておりますので、出来るだけの事はしますが、メッキ加工の仕上がりは
材質、腐食等の問題によって大きく変わります。ですから、あまりにも神経質なお客様はご遠慮ねがいます。


■サビ跡について
弊社のメッキは隅々までバフ研磨を行った品質重視の分厚いメッキ加工ですが、腐食があまりにも激しいものは
腐食跡は完全には消え切れません。出きるだけの事はしますが、目でみえるサビはミリの世界で
メッキはあくまでμ(1/1000ミリ)の世界です。いくら弊社のメッキ加工が分厚いといってもさすがに限界があり、
又、バフ研磨で腐食の跡を完全に取ろうとすると、形状が歪みます。ご理解願います。


■メッキ後の取り付けにつきまして
弊社のバイク、オートバイ部品へのメッキは、隅々までバフ研磨を行った品質重視の分厚いメッキ加工ですが、メリットとして最鏡仕上・耐食性良好・メッキの膨れ・剥がれ等の諸問題の軽減が可能ですが、デメリットとして、メッキ後、組み付けが悪くなる箇所があります。 ホイールベアリング部分・オネジ・メネジは、銅メッキ後マスキングが可能ですが、場合により、タップ等をきりなおす手間がかかる場合があります。
ディスクローター部分等の平面へのマスキングはメッキの特性上、出来ません。
メッキ後お客様の方で手修正が必要になる場合がほとんどです。メッキの品質を最優先としているためにおきる弊害のため、上記問題を御理解のうえ、ご注文願います!!!


■昨今の急激な原材料の高騰につきまして
特にニッケル金属は、一昨年春から比較すると5倍の市場価格になり急激な高騰が今なお続いております。
もはや弊社においても、現行の価格体制では耐え切れない状況になっております。
つきまして、弊社商品の一部値上げを実施せざるを得なくなり、誠に不本意では御座いますが、今回の価格改正のお願いに至りました。
大変厳しい状況下、誠に勝ってとは存じますが、理解とご協力をお願いいたします。

メッキ加工できます!
愛車をサビから守るメッキング 愛車のサビを取るサビトリキング