体が錆びるとはどういう状態!?原因と対処法を大公開|NAKARAIの錆び取り体験談付き

「金属だけではなく体も錆びるの?」「体が錆びるとはどういう状態!?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、体が錆びる原因や対処法を紹介します。

記事の後半には、体の錆び取りによって体調が大幅に回復したNAKARAIの体験談を紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

体のさびとりダイエット、髪まで増えた

体が錆びる=活性酸素によって体が酸化する

「体が錆びる」とは、活性酸素によって体が酸化することです。

活性酸素は体の免疫機能を高める効果がある一方で、量が増えすぎると肌や血管などが錆びて老化や生活習慣病などにつながる恐れがあります。

特に現代は、空気の汚染やストレス、タバコ、アルコールなど、活性酸素を発生・増加させる因子が満ちあふれていると言われています。

体が錆びる(酸化する)理由・原因

体が錆びる理由や原因について詳しく見ていきましょう。

体は常に活性酸素にさらされている

活性酸素が発生する原因は、先述した空気の汚染やストレス、タバコだけではありません。

活性酸素は、私たちが普段している呼吸によっても発生しています。

つまり、私たちの体は常に活性酸素にさらされており、活性酸素を完全になくすことはできないということです。

加齢とともに体内の抗酸化作用が衰える

人間の体にはもともと、メラトニンや尿酸などの抗酸化物質が備わっています。

しかし、体内の抗酸化物質は年齢を重ねるごとに低下し、老化や病気につながるリスクが高まってしまうのです。

体内の抗酸化作用の衰えを防ぐためには、食生活や生活習慣を整え、活性酸素の発生を抑える努力が必要です。

 

酸化と糖化の違いとは?

酸化のほかに糖化という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

以下では、酸化と糖化の違いを詳しく解説します。

酸化とは体が錆びること

酸化とは先述の通り、活性酸素の影響で体が錆びてしまうことです。

酸化によって肌のシミやシワ、たるみ、乾燥などが引き起こされます。

紫外線の対策をしたり生活習慣の乱れを整えたりすることで、酸化による体の錆びを防ぐことが可能です。

糖化とは体が焦げること

糖化とは、体内のタンパク質と体内に蓄積された過剰な糖分が結びついたAGEs(糖化最終生成物)という老化物質によって体が焦げてしまうことです。

糖化は細胞を劣化させる働きがあり、酸化と同様、肌のシミやシワ、たるみ、ハリの低下などにつながります。

糖化は、糖質の取りすぎに注意したり間食を減らしたりすることで予防できます。

 

体が錆びることによって引き起こされる体の不調

体が錆びるとどのような不調が現れるのでしょうか。

以下では体が錆びることによって引き起こされる3つの不調を解説します。

老化が進行する

体の錆びは老化を進行させます。

活性酸素によって体の細胞や組織が酸化すると、血管や筋肉、骨などの機能が衰え、慢性疲労や肩こり、肌質の低下などにつながります。

シミやシワができやすくなる

皮膚の細胞が活性酸素によって酸化されると、大きなダメージを受け、シミやシワの発生につながります。

特に、紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンのような肌の潤いを保つ効果のあるタンパク質の生成が阻害されてしまうため、帽子をかぶったり日焼け止めを塗ったりなどの対策が必要です。

病気を引き起こしやすくなる可能性も

体の錆びを放置してしまうと、細胞の死滅やDNA(遺伝子)の損傷につながり、高血圧や糖尿病、心臓病などの病気につながる可能性があります。

年齢を重ねるごとに抗酸化力が衰え、病気が発症しやすくなるため注意が必要です。

 

なお、すでに「急に物忘れが多くなった」や「体の節々が痛い」と感じる方は、病気が隠れている可能性があるため、体の錆び取り前にかかりつけ医に相談するのがおすすめです。

 

体の錆びを防ぐ方法6選

「体の錆びは具体的にどうやったら取れるの?」と疑問に思っている方に向けて、以下では体の錆びを防ぐ方法を6つ紹介します。

1:体の酸化を防ぐ食べ物を食べる

体内の抗酸化力を高めると、錆び取りの予防になります。

具体的には、以下のような栄養素を多く含んでいる食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

体の酸化を防ぐ栄養素

食べ物の例

ビタミンA

レバー、バター、卵黄、にんじん、うなぎ、ほうれん草など

ビタミンE

植物油、ごま・アーモンド・ピーナッツな

どの種実類、しそ、豆乳など

ビタミンC

パプリカ、パセリ・ブロッコリー、キウイフルーツ、いちごなど

ポリフェノール

プルーン、りんご、チョコレート、大豆、そば、生姜など

ミネラル類

わかめ・のり・昆布などの海藻類、桜えび・うるめいわしなどの魚介類、納豆など

 

反対に避けたほうがよい食べ物は、カップラーメンやケーキ、ベーコンなど、食品添加物や脂質・糖質が多く含まれている食べ物です。これらの食べ物は体内の酸化を促してしまいます。

2:体の酸化を防ぐ飲み物を飲む

体の錆びを防ぐためには、無意識に飲んでいる飲み物の種類にも注意しましょう。

抗酸化作用のある飲み物は、緑茶や紅茶、コーヒー、豆乳、赤ワインなどです。

これらの飲み物には抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれています。

いつもついジュースを飲んでしまうという方は、少しずつ口にするものを変えていきましょう。

なお、緑茶や紅茶、コーヒーにはカフェインが含まれており、飲みすぎるとカフェイン依存や不眠症などにつながる恐れがあるため注意が必要です。

3:タバコを控える

禁煙が理想ではありますが、難しいと感じる方はタバコの本数を減らすことから始めてみましょう。

タバコを吸いすぎると、タバコの煙や成分を解毒するために大量の代謝酵素が消耗され、活性酸素を生み出してしまいます。

抗酸化作用であるビタミンを破壊する成分も含まれているため、タバコはできるだけ控えましょう。

4:ストレスを溜めない

体の錆び取りをするためには、精神的なストレスを溜めないことも大切です。

ストレスを受けると、交感神経が優位になり、心身の不調を起こしやすくなります。ストレスによって上昇した血糖値や血圧を正常に戻すために活性酸素が発生するため、定期的なストレス発散が重要です。

5:紫外線対策をする

紫外線ダメ2紫外線ダメダメ

紫外線にあたると、皮膚細胞内で活性酸素が作られ、シワやシミの原因となります。

そのため、外出する際は日焼け止めを塗ったり帽子をかぶったりなどの対策をしましょう。

6:お酒を飲みすぎない

飲酒をすると、肝臓でアルコールを分解する際に活性酸素が発生します。

お酒を飲みすぎると、その分肝臓にかかる負担が大きくなるため、飲みすぎには注意が必要です。

NAKARAIは体の錆び取りで-17kgのダイエットに成功しました!

「体の錆びが引き起こす体の不調や予防の仕方はわかったけれど、体の錆び取りは本当に効果があるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでNAKARAI本人が、体の錆び取りで-17kgのダイエットに成功した体験談を紹介します。

ダイエットに成功してから10年以上たちました。

流石に10年たったので、まったく劣化(体のさび)が進んでいないわけではないですが、体系も髪の量もさほど変わっておりません。

3年くらい!?、、、の齢の劣化(体のさびどめ)状態で収まっているのでは???

※それは流石に言い過ぎたか!?

体のさびとりダイエット管理人 自己紹介! 【さびとり物語1話】 | 体のさびとりダイエット より

 

以前は帽子から顔がはみ出ていたが、体のさびとり後は帽子をかぶっても顔が収まるようになった。

痩せた事はもちろん嬉しかったですが、小顔になったのが嬉しいです。

 NAKARAI史上最も小顔時代!

≪世界最強の男VS史上最鏡の男≫ ~体験者の声~【さびとり物語10話】 | 体のさびとりダイエット より

 

体の錆びを取ると健康になるだけではなく、ダイエット効果があることもわかりますね。

まずは自分ができることから少しずつ取り組んでいきましょう。

ついでに愛車の錆も取って、ピカピカにしませんか?ピカピカにするなら「3KING」がおすすめ

愛車をサビら守る

自分の体の錆びを取るついでに、愛車の錆も取ってピカピカにしませんか?

車体や部品を綺麗にすることで、爽快な気分でドライブやツーリングを楽しめるはずです。

ぜひ、クロムメッキ用保護剤の「メッキング」とクロムメッキ用錆び取り剤の「サビトリキング」メッキ磨き剤の「ミガキング」のご利用をご検討ください。

 

「3KING」の詳細とご注文はこちら!

https://mekking.shop-pro.jp/

 

メッキング・サビトリキング・ミガキング愛用者の声

メッキング・サビトリキング・ミガキングを実際に愛用している人の声を紹介します。

伸びがいい汚れが落ちやすくなった。 施工が楽後の手入れが楽になった。 拭くだけで汚れが落ちる 

 

メッキング施工後ディーラーに用事があり乗って行くとディーラーの人にメッキがなんか違う気がするんですけど?と言われました。

それはメッキングをしたからです!と言いました!

新車から施工しましたがやっぱり見た目から違うんだなと感動しました!

メッキの一番のケミカル用品は間違いなくナカライさんの商品だと思います。

拭き取りクロス類も別発注して大事に使っています!

ケミカル用品はワコーズとシュアラスターしか使わないと決めていましたがナカライさんも使わせて頂きますね!!

 

ツーリングに行くととにかく目立ちます! メッキは光って輝いて目だってナンボ!!

メッキングを塗布してからは汚れや埃が付きにくくなりました。

メンテナンスはツーリングから帰ってきてからサッと乾拭きでOK!!  

半年に1回程度の塗布でいいのが最高!! メッキングのおかげで愛車のハーレーはいつもピカピカです。

 

 

このように、「手入れが楽」や「効果があった」などの声を多数いただいています!

 

すべての口コミは以下からご覧ください。

https://saikyoumekki.com/repair#mekkingkoe

 

体も愛車も錆を取ってピカピカにしよう

体内の活性酸素によって、人間の体も金属同様錆びます。

体の錆びを防ぐためには、口にするものに注意したり紫外線対策を行ったりなどが効果的です。

まずは自分ができそうなことから始め、徐々に習慣化していきましょう。

 

体の錆び取りをしたついでに愛車もピカピカにしたい方は、ぜひ「3KING」をご利用ください。

商品詳細・ご注文はこちら

https://mekking.shop-pro.jp/