メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

クロームメッキは保護しながら磨くことが大切

   

クロームメッキは保護しながら磨くことが大切

クロームメッキには「保護剤」を使って表面を覆いながら磨くことが大切であることはお伝えしましたが、じゃあどんなものを使っても効果があるの?という質問も頂きます。

一般的なメッキ「磨き剤」を使ったけど、いまいち効果がなかったけど・・・

 

 

■クロームメッキの「保護剤」が重要!

市販でも「メッキ磨き剤」はホームセンターなどで気軽に購入することが出来ます。

だからといって全部がクロームメッキに確かな効果が出るかというとそうではないのです。

クロームメッキの表面には無数の目には見えない穴が空いています。この穴に保護剤が入り込み膜を作ることが大切なのですがこれは粒子が細かいものでないと実現出来ないのです。表面を覆うことだけなら市販のものでも十分に行うことが出来ます。

 

ただし、それでは無数に空いている小さな穴はどうしたらいいと思いますか。

その穴の上から覆うことでサビが起きやすくなり、せっかく保護剤を使って磨いても何度でも繰り返しやすくなってしまうのです。表面だけでなく、クロームメッキ全体をしっかりと覆い保護することができなければ意味が無いのです。

 

その為、クロームメッキのお手入れはメッキングをご紹介しています。

何度もサビてしまう方は「保護剤」の見直しも大切です。

 

もうすでに錆びてしまって手遅れだよという方はメッキ工房NAKARAIで再メッキをご検討ください

 

 - メッキパーツ


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0