メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

クロームメッキの工程が知りたい!

   

クロームメッキの工程が知りたい!

クロームメッキというと塗装のようにスプレーを吹きかけて終わりなんてイメージが
ある人の方が多いかもしれません。ご依頼される方にも同じようなお話をされることも多く、工程について説明すると大抵の方が驚かれます。でも、その工程にはNAKARAIならではのこだわりがありクロームメッキにも一番いい方法になるのです。

クロームメッキ(樹脂パーツ)のメッキ工程とは

樹脂パーツの場合

1.まずは塗装剥離を行います。この工程が一番厄介で、素材を溶かすことがなく剥離できるのがNAKARAIならでは。そのまま塗装してしまうとメッキについている薬品が膨れてしまいとてもじゃないけど美しい仕上がりにはなりません。

2.次は乾燥です。24時間以上空気を入れ替えながらメッキ用のサーフェイサーを使って乾燥させていきます。工程のなかではいちばん重要なものになります。

3.表面修正や、水研ぎを行いながら表面を整えていきます。表面をキレイにしないとメッキをしたあとに目立ってしまうので美しい仕上がりにならないためです。

4. 通電塗料吹付を行い、その後乾燥させます。

 

その後ようやく、無電解メッキをしてから銅メッキ工程になっていきます。

 

樹脂パーツの場合はだいたいですがこのような流れになります。
他の素地によっては工程が全く異なりますので、
まずは見積もりからお願いしております。

メッキ加工のお見積はこちらから

 

メッキパーツ相談室

 - メッキパーツ


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0