メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

フェアリングが特徴的なハーレーダビッドソンのFLHX103。メッキ塗装で劣化を防ぐ。

      2017/02/25

ハーレーダビッドソンのFLHX103の最大の特徴と言えるのは、大きく取られた存在感のあるフェアリングでしょう。
目を奪われるような美しいフォルムを持っていますし、美しさだけでなくかなり実用的な装備の一つともなっています。
というのも、このフェアリングの後ろ、つまりメーター類の場所に純正オーディオのスピーカーやコントロール類が備えられているからです。
手元ですべてコントロールすることができますので、走りの邪魔になることはありませんし、大きなフェアリングのおかげで音が風や騒音によって妨げられることなく、はっきりと聞こえるのです。
ツーリングをより魅力的にしてくれる重要なパーツですので、ポイントが高いですね。

また、左右に大きく取られたハードタイプのサドルケースが付いています。
かなり長さと深さがありますので、ちょっとしたツーリングであれば、他にバッグを持っていく必要もないですね。
必要な工具や小物類を入れてもかなり空きが出るくらいですから、ツーリングには最高の装備です。
これなら、オリジナルパーツに加えてカスタムを付ける必要もないくらいです。

このハーレーダビッドソンのFLHX103は、中心部にメッキタンクを始めとするクロームメッキパーツが集中しているデザインとなっています。
そのため、心臓部にメッキの輝きが見られて、とても全体的なバランスが良いのが特徴です。
そして、そこからテイルまで長めのメッキマフラーが走っていて、アクセントを与えてくれます。
こうしたメッキパーツの良さを際立たせるためにも、メッキ加工をしっかりとしておきましょう。
クロスで拭くだけでも汚れを取ることができますが、水がしみこんでサビが発生するのを防ぐことはできません。
そのため、表面全体を覆うメッキ加工が必要になるのです。

このメッキ加工をする手段はいくつかありますが、やはりNAKARAIのメッキングがイチオシです。
他のコーティング剤と異なり、水や油などを徹底的にはじく材質でできていますので、サビや劣化の原因をメッキにもたらすことがありません。
そして、長い期間この耐久性を与えてくれるというメリットもあります。
ハーレーダビッドソンのFLHX103のメッキパーツの輝きを増してくれるという効果もありますので、一石二鳥ですね。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0