メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

見た目重視のハーレーダビッドソン、ロードグライドカスタムはメッキパーツしてこそ活きてくる

      2017/02/13

ハーレーダビッドソンのロードグライドカスタムは、見た目重視のバイカーにもってこいのモデルだと言えるでしょう。
もちろん、ツーリングのことを考えた荷物搭載量や取り回しの良さなどはあるものの、やはりこのモデルの特徴はスマートなデザインでしょう。
ハーレーダビッドソンの中ではかなり珍しいダブルヘッドライトを搭載していることも併せて、他のシリーズとは毛色の異なる一台と言って間違いないでしょう。

見た目にすぐわかるように、このロードグライドカスタムは全長が長めに設計されています。
そのためスマートな印象が強く、流れるような美しさを感じることができるでしょう。
そして、ファイブストロークのホイールを採用しているため、よりスポーティーな感覚も受けられます。
こうした全体的な雰囲気は、スマートでスポーティーというものですが、ハーレーダビッドソンならではの力強さは走りで実感することができます。
パワフルな出力を持つエンジンを搭載していますし、従来タイプよりも低めに抑えられたフロント周りのおかげで開放感を味わえます。
より風を感じながらの走りを楽しめますので、ツーリングをこのロードグライドカスタムでするのも至福の時間となるでしょう。

このロードグライドカスタムは、樹脂製のパーツが占める割合が多くなっています。
ハーレーダビッドソンの特徴の一つである、メッキヘッドライトなどもありませんので、クロームメッキ部分が少なめです。
しかし、燃料タンク上部に付けられているコンソールのクロームメッキの幅が広く、存在感を与えます。
要所要所にクロームメッキのアクセントが効いているのが素晴らしいところです。
こうしたメッキ部分にはしっかりとメッキ加工をしていて、そのアクセントを際立たせるようにしましょう。
メッキ加工をすると、メッキの保護になるばかりか鏡面仕上げのような美しい輝きが増します。

そのため、メッキングを使ってピカピカのメッキパーツを保つようにしましょう。
メッキングを使ったメッキ加工は極薄のメッキの膜をコーティングしてくれますので、油や水、ホコリによる腐食をしっかりとガードしてくれます。
見た目上の変化だけでなく、大事な愛車の寿命を延ばして良いコンディションを保ってくれます。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0