メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

ハーレーダビッドソンのウルトラクラシックのメッキ塗装

      2017/02/09

ハーレーダビッドソンのウルトラクラシックは、ハーレーダビッドソンの伝統といえる独特のスタイルをしっかりと守りながら、最新技術と装備を備えているシリーズです。
最新技術が搭載されていますので、より快適なツーリングを楽しむ助けとなります。
たとえば、電子制御されたスロットルや美しい音を出してくれる音響システム、オートクルーズコントロールなどがあります。
特に、オートクルーズコントロールは高速道路での走行にとても便利で、安定した走りを実現してくれます。
こうした最新技術とハーレーダビッドソンの伝統がミックスされて、乗りやすく運転して楽しいバイクに仕上がっているのがウルトラクラシックのメリットだと言えるでしょう。
また、ウルトラクラシックはカスタム性にも優れていますので、それぞれの個性が出しやすいという特徴もあります。

ハーレーの美しいデザインは細部にも見られるこだわりが特徴ですが、特にフロント回りのデザインは見ればすぐに分かる個性があります。
こうした美しさを維持するためにも、メッキミラーやメッキハンドルなどをメッキ加工しておくと良いでしょう。
一番雨と風にさらされやすい場所ですので、腐食も他のところよりも進みやすくなっています。
メッキは本来構造物質を保護するためのものですが、どうしてもクロームメッキの組織の構造上サビが出やすくなります。
そこで、表をカバーするメッキ加工をすることでサビを防止することができます。

こうしたメッキ加工をすることで、より日頃のメンテナンスを楽にすることができます。
しかし、どうしてもサビが出てくるところというものはあるものです。
そのようなときには、信頼性の高いサビ防止剤を使うことが重要です。
一回サビが出てしまうと腐食が内部に進んでしまうことになりますし、サビを落とすのは意外と面倒な作業です。
そこで、メッキの表面のコーティングしてサビが出ないようにしてくるメッキングを使うと良いでしょう。
使い方はとても簡単ですし、とても大きな効果をもたらします。
耐食性がぐんとアップしますので、大事なバイクを汚れやサビから守ることできて、簡単なメンテナンスだけでいつまでもピカピカの状態にしてくれるでしょう。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0