メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

エレクトラグライドのメッキパーツならメッキング

      2017/02/07

ハーレーダビッドソンファミリーの中でもトップクラスの性能と整備を持つのがエレクトラグライドです。
このシリーズの特徴となっているのは、大きな排気量を持つエンジンでしょう。

長距離を乗っても疲れ知らずで快適に高速走行、長距離走行を楽しむことができます。

本場のアメリカでは、大陸横断用のバイクという見方をされているほどで、いかに長距離走行に優れているかが知れるというものです。
また、フロントグリルも存在感のあるデザインだけでなく、空気抵抗をしっかりと考えて設計されているので、風に邪魔されることなくツーリングを楽しめます。

大き目にとられたシートも硬すぎず柔らかすぎという感じで、優しく体を支えてくれます。
とにかく、長い時間乗っても快適に過ごせるのがこのハーレーダビッドソンのエレクトラグライドのメリットといえるでしょう。

耐久性が売りのハーレーダビッドソンファミリーですが、やはりしっかりとメッキ加工をしておくことはよりそのメリットを生かすためにも重要です。

クロームメッキは目に見えない細かな穴が開いているため、そこから水やほこりなどが入り込んで腐食が進んでしまうのです。
そこで、メッキタンクなどの表面をコーティングするメッキ加工をすることで、完璧な状態を保ったまま乗り続けることができます。

特に、エレクトラグライドのような長距離走行に向いているバイクであれば、こうしたメッキ加工をしておけば、より安心してバイク走行を楽しめます。
また、メッキマフラーなどは雨風の影響はもちろんのこと、熱によっても劣化が進みやすいものです。
大排気量のエレクトラグライドではその傾向が強くなりますので、細かく点検をして良い状態をキープできるようにしたいものです。

長年乗っているとどうしてもいろいろなパーツにサビが出てきてしまうものです。
しかし、メッキはとても薄いので力を入れてゴシゴシこするとメッキ自体がはがれてしまうことになります。

それで、メッキにやさしくサビや汚れからの保護となるメッキングを使用するのが良いでしょう。
表面に着く汚れも楽に落とせるので洗車作業も楽になりますし、なによりパーツを痛めることなくきれいにすることができます。
上手にこうした商品を使って愛車を大事にメンテしましょう。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0