メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

マフラーのメッキパーツコーティング加工はNAKARAI

      2017/01/30

NAKARAIがおすすめするのはマフラーのメッキコーティング加工です。
マフラーは高温にさらされるため、樹脂製のメッキパーツを装着させることはできません。
高温になるため、金属の老化が激しく、腐食によるサビが目立ってしまうこともあります。
マフラーにはフルエキゾーストマフラーやスリップオンマフラーがあります。
バイクをよりダイナミックに演出するだけでなく、心地よいサウンドを奏でてくれる役割もあります。
マフラーを交換することで、スパルタンにしたり、スポーティに演出したりすることが可能です。
ただマフラー交換にはお金がかかりますから、何度も交換できるわけではありません。
費用を節約できるのが、マフラーのメッキパーツコーティング加工です。

マフラーにメッキパーツコーティング加工をすることなんてできるのだろうか、と思うかもしれません。
実際にメッキパーツコーティング加工をすると、劣化したマフラーが美しくよみがえります。
顔が映り込むほどの美しいメッキコーティングですから、感動されるお客様がたくさんいます。
フルエギゾーストマフラーにメッキパーツコーティング加工をすると、バイクの見ばえが大きく変わります。
もっと早くコーティングを依頼しておけばよかった、とおっしゃる方もいます。
見ばえはとても良くなりますが、お客様の中には耐久性が心配だという方もいます。

NAKARAIが販売するメッキングは耐久性に優れているため、メッキがはがれ落ちてしまう心配はまずありません。
使ってみると良く分かりますが、メッキをたっぷり吹き付けるため、下地のサビ付きやくすみが全く分からなくなります。
しかも耐熱性にも優れているので、マフラーの焼き付きによる色のくすみや腐食も付きにくくなります。
マフラーだけでなくチャンバーもセットでメッキングをするとより光沢感が増します。
ハンドルやシャフトにもメッキパーツコーティング加工ができるので、まるで新車を買ったかのように美しいメッキが光り輝きます。
NAKARAIの販売するメッキングはお客様からの評価も高く、満足される方が大勢います。
バイクのサビ防止のお手入れならNAKARAIのメッキングがおすすめです。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0