メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

ディッシュホイールのメッキパーツコーティング加工なら

      2017/01/26

オートバイのホイールにはキャストホイール、スポークホイール、ディッシュホイールなどがありますが、アメリカンバイクに似合うのがディッシュホイールです。
ディッシュホイールとはスポークホイールのスポーク部分が金属の円盤に入れ替わったタイプです。
スポークホイールに見られるような硬性はありませんが、オートバイをよりワイルドに魅せる効果があります。
お客様のなかにアメリカンバイクのオーナーがいますが、ディッシュホイールをはめていると、スパルタンな外観がより強調されるのがわかります。
ディッシュホイールは金属部分が多いのでサビ付きが気になることがあります。もしサビがついてしまったらどうしたらよいのでしょうか。

ディッシュホイールの表面にはメッキ加工を施してあるタイプがあります、メッキは酸性雨や塩分に弱いので、ツーリングで海や山に出かける機会が多いとホイールのダメージが大きくなってしまいます。
そのような場合にはメッキングを提案します。
メッキングというのは樹脂や金属などにメッキパーツ加工をすることです。
ディッシュホイールにメッキコーティング加工をしたら、仕上がりが心配になるかもしれません。
実を言うと、メッキパーツコーティング加工は業者選びが大切になります。
業者によってはメッキングが甘く、メッキの剥がれなどを起こしてしまうことがあります。均一にメッキングをするのはかなり大変な作業だからです。

NAKARAIが販売するメッキングなら、ディッシュホイールのメッキパーツコーティング加工が可能です。
施工が難しいディッシュホイールの仕上がりについても安心です。
メッキングをする際にはサビ落としを行いますが、一度メッキングをすると、サビがつきにくくなるのでパーツの寿命が延びます。
ディッシュホイールがピカピカになると他のパーツとのバランスが気になりますが、樹脂系パーツのメッキパーツ化もNAKARAIのメッキングがお勧めです。
アメリカンバイクにメッキング加工を施すと周りからの注目度が変わるのを実感してもらえるはずです。
ハンドルやオイルタンク、マフラーまでトータルにメッキング加工をすることも可能です。
バイクのサビ防止のお手入れならNAKARAIが販売しているメッキングをどうぞ。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0