メッキング&サビトリキング・メッキパーツ

史上最鏡のメッキ保護剤メッキング

*

ファンネルをメッキパーツにコーティング加工して更なるランクアップを目指そう

   

ターボファンネル・エアクリーナーはブイツイン社製が販売しているハーレー専用のエアクリーナーです。ターボファンネルの開口部は内側にスーパースパイラルというスパイラル状の加工が施されており、吸気された期待が強い渦を形成するというスワール効果を持っており、エアクリーナーとしてのポテンシャルが向上しています。また、、ターボファンネルは吸入口が前方を向いており、走行速度が上がればその分だけより多くのエアを取り込むことが可能です。ターボファンネルにはエンジンのポテンシャルをフルに引き上げるための工夫が施されています。ターボファンネルを搭載すれば低回転帯や中回転帯だけでなく高回転帯でもトルク感の向上を実感することができ、よりライディングを楽しむことができるようになるでしょう。

ターボファンネルはエアを取り込むと、スーパースパイラルがクルクルと回転する仕組みになっています。見た目にも遊び心があって面白く、スーパースパイラルのヴィジュアルのカッコ良さからデザイン重視のハーレー乗りにも人気です。

ターボファンネルはそのままハーレーにカチッと嵌め込めるわけではなく、取り付けには加工が必要になります。まず、ターボファンネルの本体にブローバイのニップルを取り付けるため、穴を空ける作業が必要です。ポンチを打ち、細めのドリルでガイドホールを空け、太めのドリルでガイドホールを広げ、タップを立てれば作業は完了です。作業完了後はニップルを取り付け、ターボファンネルの本体をイモネジで固定します。なお、ターボファンネルはアルミ鋳造品ですが、見た目とは対照的に肉厚がある頑丈な作りをしています。作業自体は簡単なものの、作業時間を要する可能性があるので時間的余裕がある時に行うようにするといいでしょう。

ターボファンネルをコーティング加工でメッキパーツにカスタマイズしているハーレー乗りもいます。メッキパーツにコーティング加工することにより、ターボファンネルは耐久性とデザイン性を更に向上させることが可能です。

NAKARAIはメッキングをはじめとして、メッキパーツへコーティング加工するアイテムを多数販売しているショップです。愛車をピカピカにカスタマイズしたい方は是非ご利用ください。

 - メッキパーツ , , ,


Warning: Unknown: 1 result set(s) not freed. Use mysql_free_result to free result sets which were requested using mysql_query() in Unknown on line 0